五輪選手村:都有地を業者に1200億円値引き-巧妙に仕組まれた制度の私物化

f:id:pkotoba:20170727100453j:image

これは田中龍作ジャーナルの記事である。

ー【五輪選手村】 都有地をデベロッパーに1200億円値引き 住民、8月中旬に提訴 ーhttp://tanakaryusaku.jp/2017/07/00016381  

加計学園問題をかなり前から注目していたのが田中龍作氏だった。特区制度とオリンピック制度。彼は加計学園と同じ構図が見てとれるとしている。巧妙に仕組まれたパワーエリートによる制度の私物化。政界と経済界の少数のパワーエリートが奥で手を結ばないと出来ない事だ。政治、経済、軍事に秀でたそれぞれの少数からなるエリートたちが互いに連係する。この力は極めて強力だ。行政も市民も少数では歯が立たない。この岩盤に風穴をあけるには、数で圧倒的な優位に立つ東京都民や国民が立ち上がるしかない。我々はもはや「メディア」が作り上げた「無力な大衆」ではないのだ。