読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

書類は猿でも書けます。官僚なんて何も考えていません。

官僚 公務員改革

官僚なんて何にも考えていません。何も考えなくていいのです。馬鹿げた法案を時間をかけて作って条例化すれば予算がもらえれます。そうすると新たな天下りポストが出来上がるわけです。それが仲間に評価され出世につながります。次に、法案を実行するための新たな法案を作ります。ポストがまた増えます。際限がありません。彼らの仕事は一見難しくて忙しそうに見えますが、要はそういう書類を作っているだけなのです。だからそういう書類を作ることだけは得意です。彼らにとって法案の中身などどうでもいいのです。一見新規性があるようで実は具にもつかない法案をでっち上げて予算を取ればいいのです。運良く予算がつけばしめたものです。ポストが増えれば仲間に評価され出世の糸口をつかめます。めでたしめでたし。そんなはったり仕事が評価される世界なのです。つまり官庁界は法案バブルとポストバブルでわき返った金余り地帯、決して弾けることのないバブル地帯です。そんなノリで仕事している人ってけっこういませんか? そんな人あなたの周りにもいっぱいいませんか。公務員改革をしましょう‼️