読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日本人のモラル

日本人 モラル 遠藤周作

f:id:pkotoba:20160520212548j:image

倫理とは本来、悪と善の"対決"から生まれるものだが、日本人はこの対決を本能的に嫌っている。

私たちはその対決の代りに""、つまり"調和""セッチュウ"を道徳の基準とした。他人に対する"調和"、社会との"調和"、国家との"調和"、これが日本人のモラル感を支配している。

極端にいえば、日本人の心には形而上的な意味での善も悪も存在しない。日本人にとって神は人間の延長であり絶対的なものではない。したがって善と悪との闘いも結局、もっと低い次元、つまり家庭と個人の闘いや世間と自分との闘いに帰結される。

結局究極の良心と人格との闘いは日本人においては起こりえない。

 

遠藤周作  お茶を飲みながら

広告を非表示にする