森友学園

市民は自民党を見限ってはいない。

安倍政治は両義的であった。『専制による裁量政治』と『社会の公平性を保つエネルギー』とが上手くバランスしていた。これはある意味、日本の自民党の良い伝統でもある。しかしその専制が私欲を満たす道具に使われると全てが台無しになってしまう。これも一…

天下りか、特区制度か ー どちらが間違っているのか

特区制度の私物化は天下りに比べれば大した問題ではないと言う。本当にそうだろうか。天下りは庶民的現象だ。天下りが文科省のみに起こっているとは到底思えない。国会で前川氏を岩盤規制の権化のように加戸氏は批判した。しかし、よくよく考てみれば、彼も…